歯 着色 落とす 自宅

※歯磨きを替えるだけ!しつこい着色を落とす自宅ホワイトニング

 

市販品ではダメ!?歯を白くする一番効くのがこれだった【最新版】

 

こちらでは自宅でできる歯の着色を落とすホワイトニングについて
詳しく書いています。

 

 

いままでのステイン汚れ用のホワイトニング製品では満足できなかった。
と言うひとや、本格的な歯のブリーチング施術を受けるのには費用などを
考えると少し尻込みしてしまうというひとにも

 

 

 

毎日のハミガキの時間さえあれば習慣的にホワイトニングできる

 

 

ポリリン酸ナトリウム配合のホワイトニングがコスパが良いと注目されています!

 

化学分解で着色を落とすポリリン酸Naとは?

いままでの自宅ホワイトニングでは効率が悪くない?

 

自宅で歯の着色汚れを落とす方法といえば

 

  • ホームブリーチング
  • 市販のステイン除去アイテム

 

大きくこのどちらかになると思います。

 

 

ホームブリーチング

 

歯磨きを替えるだけ!しつこい着色を落とす自宅ホワイトニング

 

ホームブリーチングとはクリニックでおこなう
オフィスブリーチングを自宅でできるようにした在宅用キッドです。

 

 

クリニックで上下両顎の方をとって薬剤を入れる器を作ってもらいます。
あとは自分でクリニックと同じことを定期的におこなって歯の漂白をしていきます。

 

 

メリットとしては、自分のペースでホワイトニングケアができることです。
また、過酸化水素などの薬剤を使用したブリーチングは
歯の内部まで浸透することで深い黄ばみや変色にも対応します。

 

 

ホームブリーチングのデメリット

 

しかし、デメリットもあります。

 

ホームブリーチングの場合は安全性を考えて薬剤を弱めにしているため
オフィスブリーチングよりも効果が遅いです。2,3週間ほどがかけて白くなっていきます。

 

また自宅で自分のペースでホワイトニングできるとはいえ、普段の歯磨きとは別に
ブリーチングケアの時間をつくる必要があります。

 

これはやってみると、意外に面臭くていつの間にかやめてしまうというひとも多いです。

 

さらに費用はクリニックで施術を受ける費用と変わりないくらいか、それ以上にかかる場合もあります。
ホームブリーチングは3万円以上+ブリーチング剤4000円程度別途かかってきます。

 

 

ステイン除去アイテムを使う!

歯磨きを替えるだけ!しつこい着色を落とす自宅ホワイトニング
次に市販品を使ったステイン除去です。

 

 

歯の黄ばみ・変色を落としたり、予防する製品は日本でも数多くでていますね。

 

  • ホワイトニング用研磨剤歯磨き
  • アパタイト系ハミガキ粉
  • ホワイトニング用消しゴム

 

などがあります。

 

 

実際のところ市販品のステイン除去製品ってどうなの?

 

歯磨きを替えるだけ!しつこい着色を落とす自宅ホワイトニング

 




タバコのヤニ取り歯磨き粉などには研磨剤が多く使われてます。

ステインイレーサー(消しゴム)も研磨剤で汚れを落とします。

 

研磨剤が黄ばみの原因に!?

歯磨きを替えるだけ!しつこい着色を落とす自宅ホワイトニング

 

かなり昔からあるヤニ取り歯磨きなどは研磨剤を多めにした歯磨き粉などがありました。
汚れと一緒に表面を削るのでエナメル質を傷つけます。

 

傷の入った歯の表面は菌の温床になったり
ステインの付着の原因となるので変色が悪化してしまうケースがあります。

 

 

「芸能人は歯が命」のハイドロアパタイトって本当に白くなるの?

 

これを見直し、もっと着色の原因を考えたのが
アパタイトなど成分配合のホワイトニング用歯磨き粉でした。

 

ただし、アパタイトはそれ自体が歯を白くするというわけではありません。

 

歯の表面にこびりつくステインの着色は色の濃い(カレー、コーヒー、ワイン、紅茶)など
色素の強い食品では何でもステイン汚れの原因となります。
歯磨きを替えるだけ!しつこい着色を落とす自宅ホワイトニング

 

そしてこれらの食品にはポリフェノールが含まれるています。
ポリフェノールとお口の中のたんぱく質が結びついたときステイン汚れとして歯にこびり付いてしまいます。

 

この特徴をもとから断つのがアパタイトなどの成分です。アパタイトはたんぱく質の除去に優れているため
ポリフェノールと結びついてステインとなってしまう前に歯をしつこい着色から守ります。

 

 

アパタイト配合の歯磨き粉はどちらかというと歯の修復のためのケア製品でありホワイトニング効果は
使用し続けて汚れ付着しにくいお口の環境に近づけていくいくイメージなんです。

 

 

これからの自宅ホワイトニングは化学分解がおすすめの理由


歯磨きを替えるだけ!しつこい着色を落とす自宅ホワイトニング

 

色素沈着などしつこい着色汚れを落とす
ポリアスパラギン酸Na配合のホワイトニング剤が注目されています!

 

ポリアスパラギン酸Na(ポリリン酸ナトリウム)は既に海外では主流で歯科医院などでも使用されている
歯の表面の黄ばみや変色を分解して除去することが認められている成分です。

 

 

 

 

アパタイトではたんぱく質にアプローチするところを
ポリアスパラギン酸であればステイン汚れそのものを分解してくれます。

 

 

ポリアスパラギン酸は予防効果もありますが、今落としたいステイン汚れにも
化学分解で浮き上がらせるので短期間でケアしたいときにも向いています。

 

 

ただし、その方の黄ばみの度合いや時間の経過具合などによっては繰り返し使用して
効果があらわれることが前提となるのはホームブリーチングと同じです。

 

 

しかし、毎日の習慣となる歯磨き粉として使えることから
日々忘れることなくホワイトニングケアができます!
日頃から歯を白く保ちたいけど時間がない方には大変おすすめなアイテムなんです。

【厳選】着色分解系のおすすめホワイトニング剤

ビースマイル

ビースマイルの特徴

 

 

 

・ポリアスパラギン酸が歯の黄ばみステイン分解!
・同時に歯の健康と口臭を防ぐ効果あり
・確かな実感とコスパが良い!
・初回価格と続けやすい価格!
・発泡剤、添加物フリー
・どこでも持ち歩けてコンパクト

 


通常価格 4800円(税抜)
評価 評価5
定期価格 初回2400円、2回目から送料無料4800円、税別、初回+4回毎にプレゼントあり、※最低3回以上の受取りが必要

チェックポイントしつこい着色を効果的に酸で分解!女性人気ナンバーワン

 

ポリアスパラギン酸とリンゴ酸の力で落ちにくい歯の着色を化学分解します。中身の内容は30g容量も変わらず、人気ちゅらトゥースと変わりません。しかし、こちらが人気の理由はチューブ式で個人で使用するには携帯しやすいところ♪充実の成分も変わらないのに始めやすい価格設定となっているところも評判の理由です。

 

公式ページはこちら

 

薬用ちゅらトゥース

ちゅらトゥースの特徴

 

 

 

・ポリアスパラギン酸ナトリウムで黄ばみステイン分解!
・口臭・むし歯・歯周病予防
・実感がわきやすい満足度
・アットコスメ上位商品
・厚生労働省認定の医薬部外品
・家族で使うのに最適なスポイドタイプがうれしい!

 

 


通常価格 5980円(税抜)
評価 評価4.5
定期価格 定期便になると送料無料、初回3980円、2回目以降4980円でお届け、税別、※最低3回以上の受取りが必要

チェックポイント化学分解ホワイトニング剤の定番商品

 

家族やパートナーと使うならちゅらトゥースをおすすめします!分解成分→ポリアスパラギン酸をはじめ着色の再付着を防ぐリンゴ酸や使うだけで虫歯予防になるGTOなど充実した内容になっています。6歳上のお子様からでも使えるのでファミリーでステインケアするならこちらをおすすめしますよ♪

 

 

公式ページはこちら

 

パールホワイトPROEX

パールホワイトPROEX プラスの特徴

 

 

・3種類の分解成分を配合
・製薬会社が販売
・返金保証(45日間)
・定期毎に別途、ポリリン酸歯磨きペーストお届け

 

 


通常価格 8400円
評価 評価3.5
定期価格 初回3240円、2回目以降6480円、税込、最低3回継続がお約束

チェックポイント徹底したステイン着色を防ぎたければこちら

 

パールホワイトは定期便のほうが何かとお得になるはずです。定期になると専用のホワイトニング歯磨き粉「薬用パールホワイトプロシャイン40g」も一緒にお届けになります。パールホワイトにも専用歯磨き粉にも着色分解成分が入っているだけでなく、ペーストにはアパタイトも配合しているのでより黄ばみが強い方などには徹底したステインケアが可能です。逆に定期でなければパールホワイト単体の届けとなります。

 

 

 

公式ページはこちら

 

リリーホワイト

LillyWhite(リリーホワイト)の特徴

 

 

・ポリリン酸ナトリウムが着色分解!
・黄ばみ・ステインの除去と予防
・定期何回でも解除可能
・生薬成分で歯茎ケアまでできる

 


通常価格 5980円
評価 評価2.5
定期価格 3980円、税別、2回目以降もずっと3980円でお届け、受取り回数なし(1回目でも解約可)

チェックポイントはみがき後のホワイトニングケアに!

 

こちらは、毎日の歯磨き後に使用することで歯の白さをキープするホワイトニング剤。毎日3分間リリーホワイトを使用することで黄ばみやステイン汚れをポリリン酸ナトリウムで化学分解します。定期になると価格はずっと3980円のところも嬉しいです。しかも定期回数に制限もないので化学分解系のホワイトニング剤を初めて試ししてみたい方にもおすすめです。

 

公式ページはこちら

お子様からでも使える研磨剤フリーがおすすめ

 

市販のステイン歯磨き粉には有効成分の他に研磨剤が多めに含まれていることがあります。

 

※歯磨きを替えるだけ!しつこい着色を落とす自宅ホワイトニング

 

表面のしつこく付着した汚れを取り去るには研磨剤はてっとり早いという面もあるでしょう。
研磨剤も昔とは違って粒子の細かな種類もあります。

 

しかし、安価なステイン歯磨き粉では未だに粗い研磨剤でエナメル質をキズつけてしまう
ものも普通に存在するので、こういった製品を使用しつづけると返って色素沈着の原因に
なってしまいます。

 

 

良かれと思って早いうちからの予防にとお子様に誤って使ってしまえば
未発達な乳歯では特に汚れの予防どころか歯の成長に影響があります。

 

 

ご紹介のホワイトニングジェルは研磨剤を含まないものが大半です。
ただし、医薬部外品ですから6歳以上のお子様から使用してください。

 

 

ポリリン酸ナトリウムやポリアスパラギン酸の入っているホワイトニング剤には
ステイン除去や予防効果だけでなく虫歯や口臭などを防ぐこともできるので

 

 

6歳上のお子様なら市販の歯磨き粉を使うよりも添加物も少ない
植物由来成分になっているものもあるのでおすすめです。

 

 

家族で一緒に使うのであればスポイドでブラシに落とすタイプを選ぶと衛生的に使えますよ。

 

電動歯ブラシでも使える

 

今回、ご紹介しているホワイトニング剤のほとんどは電動ハブラシでも使用できる
歯磨きジェルになっています。(詳しくは公式ページQAをご確認ください)

 

※歯磨きを替えるだけ!しつこい着色を落とす自宅ホワイトニング

 

電動ハブラシ対応のホワイトニング歯磨き粉というのは市販でもほぼありません。
さらに、歯周病予防、口臭予防の成分がしっかり入っているものも珍しいです。

 

 

電動ハブラシは使い方を間違うとエナメル質にキズをつけやすいですから
専用のジェルタイプ歯磨き粉を使いたいところです。

 

 

ふつうの歯磨きペーストよりも高価な電動ハブラシ専用ジェルですが
1つで口腔ケアとホワイトニングが済むのであればコスパも良いのではないか
と思います。

【まとめ】一番おすすめは?

 

うえを踏まえた上でおすすめするのはランキング1位と2位のホワイトニングが
おすすめです。

 

※歯磨きを替えるだけ!しつこい着色を落とす自宅ホワイトニング

 

この2つは中身が同じなので研磨剤も入っていないし、無添加で安心!
しかも効果も評判が良いです♪

 

 

自宅とオフィスやランチ後に個人で使う人なら...薬用ビースマイル

 



 

 

お子様やご家族と一緒にみんなで使うなら...薬用ちゅらトゥース

 

9879

 

 

といった感じです。

 

 

 

 

ビースマイルはチューブタイプ30gですがコンパクトでポーチやバッグでも
場所を取りません。見た目もスリムでかわいいコスメのような感じです。

 

 

ちゅらトゥースは専用スポイドで歯ブラシに垂らして使うので清潔に使用でき
ます。容量は変わらずの30gとなります。

 

 

この2つは容量も30gと同じなのですが、通常価格、定期ともに
ビースマイルのほうが若干お買い得になります。